人気ブログランキング |

タグ:料理 ( 11 ) タグの人気記事

551といえば?

e0158983_15155673.jpg
551といえば豚まん。
そんな既成概念の方には
是非シュウマイを買い求めることをオススメします。

久しぶりの大阪出張だったので
お土産をリサーチしていて発見。
551は看板商品の豚まんも美味しいけど、
シュウマイにプチ感動したとの口コミを見て購入決定。

e0158983_15155945.jpg
冷凍済みですが実物はこんな感じ。
具は肉とタマネギのみというシンプルさ。
10個もカラシがついてきたので
そんなに使わないよといいながら
ガンガン消費してしまいます。
このカラシがなかなかおいしいのです。

e0158983_1516083.jpg
それだけでは飽き足らず
我が家の香味系調味料をかけまくって食べまくり(笑)

結論としては、食べるラー油に、ゴマラー油をかけると最強でした。
食べるラー油のフライドガーリックの食感に
ゴマラー油の辛味と旨味が絡み合って絶品。後を引く旨さです。
個人的には豚まんよりシュウマイの方が好きですね。

いいものを発見したので
さっそく布教活動に入らせていただきます(笑)
by hamahama77 | 2011-01-29 15:16 | お気に入り

トラピストバター

e0158983_9472484.jpg

新千歳空港で買ったバター。
バターをジャケ買いするとは思いませんでした(笑)

早速、パンにつけてみました。
バター特有ののくどさが全然ありません。
軽く香りは芳醇。
香りやコクはありつつも
素材の味を邪魔しない感じです。
いくらつけても平気で食べてしまう…。
これは当たりです!
食べ終わってから素性調査してみました(遅)

トラピスト修道院というところが
昔から作っている発酵バターのようです。
カルピスバターとエシレ?と並ぶ
有名なバターらしいですが全然知りませんでした。

ちなみに隣にあった四葉バターの
約二倍のお値段(汗)
うーんと思いつつ、塗るバターはそんなに買わないし
たまにならいいかなというところです。

ただし軽い味わいなので
消費量が多くなるのが困りものです(笑)
by hamahama77 | 2010-08-24 09:47 | お気に入り

薬味たっぷりなお粥さん

子供が熱を出しました。
嫁さんが休めない日とのことなので
こちらが休んで看護することに。

お昼はリクエストによりお粥さん。
ほうれん草、ツナ、梅肉を乗せたいとのことだったので
自分の分も含めて薬味テンコ盛りです。
e0158983_7491179.jpge0158983_7491120.jpg

お代わりもしてくれたし、
その後、熱も落ち着いてきたので一安心…。
と思ってたら、テンション上がり始めて困りました(笑)
まあベッドでゴロゴロの約束は守ったので褒めてやりたい。
by hamahama77 | 2010-07-12 14:49 | 料理

夏を感じたうどん

e0158983_12362884.jpg

先週末のお昼は、ぶっかけうどんでした。
しかしながら具材が多すぎでした。
うどんの姿が全く見えません(汗)

長ネギ、薬味ネギ、ラディッシュ、
海苔、胡麻、梅肉、昆布。
そして好物であるゴーヤ。
卵黄を乗ってけて、最後に鰹節をどさっと。

おつゆも作りました。
出汁に醤油、日本酒、みりんを入れて一煮立ち。
追い鰹して濾したら、冷蔵庫で冷やします。
それだけで簡単においしいです。
まあ時間はちとかかりますが
市販のつゆを買いに行くよりは早いでしょう。

子どもがパクパク食べてくれると
おいしく作れたかなと安心します。
(ただしゴーヤ以外)

ゴーヤの苦味に夏を感じました。
娘よ、早くこの味が分かるようになるのだ(無理)
by hamahama77 | 2010-06-10 12:36

週末のイタリアン

嫁さんがワインを飲みたいと言い出したので
近所の酒屋まで買出しに出ました。

いつもは天竜川の辺りの
ツルヤ酒店さんまで車なのですが
疲れていたので近所の酒屋さんに自転車です。
しばらく車中心だったため訪れてませんでしたが
なかなかにいい感じのお店なのです。

どうも奥さんがかなりのワイン好きのようで
結構面白いのを置いてたりするのです。
この日はブルゴーニュにあるマルサネ村のロゼ。
見たことないと思ってたら
ブルゴーニュでロゼ作ってるのは
マルサネだけらしいです。へー。
とまあお好きなようです。
ちゃんとホームページ調べてたら
なんか本当にプロなんだと知りました。
失礼いたしました。

行くたびに同好の輩として
親交を深めていきたいとおもいます(笑)
浜松は地方都市なんですが
色々とその道の人が多いようで好きですね。

さて、久し振りに作ったイタリアンなメニューです。

e0158983_22415840.jpge0158983_22421169.jpg

e0158983_22422324.jpge0158983_22423885.jpg
*刺さってるのは子供のフォーク(汗) 食欲に撮影が間に合いませんでした。

スモークサーモンのカルバッチョ仕立て、
挽肉とトマトソースのパスタ、
鶏のもも肉のバルサミコ酢焼き。
お手軽な三品でワインをいただきました。

ワインも開けてからずっとニュアンスが変わらないという珍しい感じでしたが
ロゼらしく嫌みなくすっきりと、また色がきれいなワインでした。
嫁さんもご満足な様子。
ワインの空く早さこそが満足度バロメーター!(笑)



にほんブログ村 住まいブログへ

by hamahama77 | 2010-04-18 21:40 | 料理

覚悟の決め方

今日は減額案の決断をするために
家で一日過ごすことに決めました。
妻と話しながら最後の心づもりを確認していきます。

頭だけでなく手も動かしながらの方がいいだろうと思いまして
時間のかかる料理を作りながらやっていました。
昼くらいからは料理人酒も使用しながらです(笑)

とりあえず定番の豚ロースの幽庵漬け。
豚ロースの固まり肉に塩、黒こしょう、すりおろしたニンニクをすりこんで
20分くらい味をしみ込ませます。
あとはオーブンで200度20分、180度20分。
それを醤油、みりん、酒、柚子の輪切りの幽庵だれに
漬け込むこと1時間〜2時間。

できあがったら薄くスライスして
ネギ、ミョウガなどお好きな薬味と一緒に食べます。
これに柚子胡椒やワサビを乗っけて食べるとお酒も進みます。
お昼にいただきました。

あとは以前から作ってみたかった
東京カリ〜番長の「香り高きポークカレー」です。
dancyu という雑誌の特集に載っていたレシピでやりました。

レシピ自体は簡単で、豚バラブロックに塩こしょうをふって、
梅酒、ショウガ、ニンニク、醤油のタレに揉み込むこと2時間以上。
あとは脂をじっくり引き出すように火を通し(これが一番大事)
すり鉢でホールの黒こしょうを荒く潰したのを合わせ、タマネギ投入。
あとは通常の家庭カレーと一緒で、1時間煮込んだらルーを溶かす。
最後にほうれん草投入でおしまい。
漬け込み時間を含めると、トータル4時間ぐらい(笑)
休みじゃなきゃできません。

晩に実食してみました…って普通のカレー?
と思ったら豚脂の旨味が後から来ました。
柔らかくなった肉からは、黒こしょうのパンチは当然として
なんかじんわりとやってくる甘みが…これが梅酒の効果なんでしょうか。
いやいやウマい! 嫁さんも絶賛でした。
スパイス使わずにここまでできれば大満足です。

ついでに子供もパクパク食べて、お代わりまでしました。
…って普通に中辛なんですけど、なんで食べれるんでしょうかね…?
我が娘ながら子供らしからぬ味覚です(ゴーヤ食べれますしね…)

今日は肉ばっかりのメニューだったからこそですが
「時間がおいしくしてくれる」という言葉を再度感じました。
やっぱりここは手抜きできないなぁ…

まあそんなこんなで、
ぐつぐつする鍋のカレーを眺めながら
頭の中もぐつぐつしてた一日でした。

伊礼さんとこからだけでなく、スローハンドさんからも
かなり細かく減額案を引っぱりだしていただきまして
可能性のあるものは全て俎上にのせることができました。

一生に一度のことなので
納得いく気持ちで決断したかったのです。
悩む&細かい施主で申し訳ないです…。
本当にありがとうございました。

いろいろなアドバイスや提案の中で
自分たちの大事と思うもの、
譲れないと感じるところ、
後押ししてもらいたかったところ、
どうしても捨てがたいものが分かってきました。

惚れたからには突き通す。
覚悟を決めました。




でも一晩寝かせてから連絡する予定です。
やはり何事も熟成が大事です(笑)

にほんブログ村 住まいブログへ

by hamahama77 | 2009-11-01 22:31 | お家

土鍋ご飯

一ヶ月ほど前、ネットでご飯専用土鍋を買いました。

会社の同僚が土鍋で炊いているという話を聞きながらも
面倒さが引っかかって購入まで踏み切れませんでした。
しかし三鈴窯のご飯釜は簡単!

※画像はリンク先のものです。

お米を研いで吸水1時間置いた後は
中火で13分炊いたら10分蒸らすだけ。
それだけで、つやつやぴかぴかもっちりご飯が炊けました。
同じお米なのに炊飯器と炊いたのと段違い。

炊きたてを冷凍しておいたご飯でも
レンジでチンして塩むすびがおいしく作れるのは驚きです。
おかげで炊飯器は押入れに仕舞われてしまいました。

ついでに実家から玄米をいただいたので
早速炊いてみたら、吸水1時間でも十分おいしい・・・
魚や野菜メインのときには活躍しそうなお味でした。

コストの面でも、電気炊飯器の10分の1程度の
3000円(3合炊き)と惜しくない価格・・・

ああ、もう引き返せない・・・
by hamahama77 | 2009-09-26 20:17 | 料理

山田製油のごまらぁ油(絶品!)

e0158983_1857409.jpge0158983_18575141.jpg

また京都で仕入れました。
山田製油の胡麻油です。

いつも使っている九鬼の胡麻油が切れていたので
お試しとばかりに新しいのに手を出しました。
説明にあるとおり、オリーブと同じような使い方でもオッケーみたいでして
サラダに直接かけたりドレッシングにも余裕でした。
胡麻油の香りはいままででも三本の指に入るレベル。
でもちょっと高くつくから、常用としては買わなさそうです。

しかし、ついでに買った ごまらぁ油が絶品でした!
辛みのあとにくる旨味がたまりません。
餃子とかもよいですが、
焼うどんにかけたりとか炒め物全般に使いまくりです。
辣油とは思えないペースで消費されていて
もうすぐなくなりそうです(笑)
でも、べらぼうには高くない・・・(ここが重要)
リピート確定の調味料です。

ああ、もう引き返せない・・・。
by hamahama77 | 2009-09-13 19:07 | お気に入り

ひとりの晩餐

今日は嫁さんも子供も諸事情で実家に行っているので
ひさしぶりに一人ごはんとなりました。
しかし、冷蔵庫を開けてみると肉がない・・・。
野菜も残り物がちょびっとだけ・・・。
冷蔵庫整理の晩飯になりました。
e0158983_2157677.jpge0158983_22133993.jpge0158983_21571865.jpg

小松菜と油揚げの煮浸し、豆腐とわかめのみそ汁、
ショウガとピーマン入りの納豆、残り物キムチ、
そして庭でとれたてのルッコラと豆腐のポン酢がけ。
(ちょっと前に庭に蒔いておいて、生えてきたのがルッコラでした(笑)

うーん、ルッコラの香りと絹ごし豆腐のまろやかさが絶妙です。
胡麻とポン酢のバランスもよい。シンプルなのに贅沢です。

きれいにさらえました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 住まいブログへ

by hamahama77 | 2009-04-24 22:01 | 料理

本日の献立

野菜炒め、昆布の佃煮、煮豆、納豆、みそ汁。

ちゃんと昆布と鰹節で出汁をとったみそ汁、
佃煮は出汁をとった後の昆布をまとめて煮切りました。
煮豆は圧力鍋でやったら、つやつやふっくら(嫁さん作)
うーん、共働き核家族の食卓っぽくない(笑)

元々一人暮らしのときに自炊していたこともあり、
数年前、嫁さんが妊娠したのを契機に
本格的に料理を作り始めました。
今でも休日や早く帰って来れた日は料理担当です。

あるとき、気が向いて出汁をとってみたら、
いままでの顆粒ダシがなんだったのかと
思うぐらいおいしいみそ汁になりました。
それ以来、顆粒ダシは買ってません(笑)
休日に1リットル分作り置きしてます。
その他にも色々と手作りするようになりました。

結局、ちゃんとした素材で手作りするのが一番おいしいんですよね・・・。
ハーブ育てたり家庭菜園し始めたり、
だんだんエコとかロハスとか言われる範疇になってるのかなと思いはしますが、
個人的には全く関心がなかったし、いまでも特に意識してません。

おいしいものはおいしい。
気持ちいいものは気持ちいい。
それでいいんじゃないかなと思います。

にほんブログ村 住まいブログへ

by hamahama77 | 2009-04-04 22:34 | 料理