人気ブログランキング |

タグ:家具 ( 6 ) タグの人気記事

浜松の折りたたみ椅子

e0158983_5131763.jpg
長らく欠品中だった「浜松の折りたたみ椅子」
スローハンドさんのところで見て以来
ずっと狙っていた椅子がようやく届きました。

思ってたよりは重い。
でも折りたたんだ状態だと持ちやすいので
そんなに運びにくいことはありません。

また折りたたむ時に指が挟まらないようにデザインされてるのか
特に意識しなくても、たたんでから持ち運びへの流れがスムーズです。
折りたたみ椅子って注意しないと
痛い目にあうことが多いんですけどこれならお気楽です。

座り心地も、脚が斜めに傾いでいるので
安定しないのではと心配しましたが問題なし。
思いっきり持たれかかっても大丈夫でした。
普段は趣味室で使いつつ
気候のいい季節にはデッキへ持ち出すつもりです。
今は寒いので室内オンリー。
とりあえず置いてみました。
e0158983_5131854.jpg


もちろん伊礼さん繋がりということで
吉村順三さんのたためる椅子も検討しましたが
フォルムの好みと、コストパフォーマンスでこちらにしました。

これといってはなんですが
家づくりの過程でけっこうな種類の椅子を試してきました。
伊礼さんの事務所やオープンハウスでもそうですが
その他の北欧関係の有名どころも結構座ってます。

浜松のマルス家具という店も結構な品揃え。
ヤコブセンのスワンチェアとか
国産のよさげな椅子とか色々揃ってます。

さらに浜松にはデニッシュインテリアスという
マニアックな椅子屋が存在してまして。
そこでは主に北欧の有名な椅子・ソファがゴロゴロ。
実際に座って感触を確かめられるのが凄いのです。
元々工場のようでして、その高い天井まで壁一面、
椅子が20脚近く展示してあったりと壮観です。
日本でも数脚しかないという
フィン・ユールのNo46とかいうソファも普通に座れます。
いろんな体勢を受け止めてくれる
不思議な座り心地のソファでした。
(※200万とかするそうです…)

そんな知ったかぶりをしたい盛りの
にわか椅子フェチな私からの感想を申し上げますと
十分に買いな一品かと思われます!(説得力皆無)

でも自宅にある深澤直人さんのHIROSHIMAや
小泉誠さんの Uチェアもとても座り心地がよいです。
椅子道楽とはよく言ったものですね…。
by hamahama77 | 2010-12-29 05:06 | お気に入り

ROCCO

e0158983_1582426.jpg
先日、新しくやってきた
小さな小さな箱ひとつ。

e0158983_1575959.jpg
小泉誠さんデザインの箸置きです。
中には6個の木製箸置きが格納されています。
一年程前に小泉さんの店に行ったときから
ずっと狙ってたアイテムです。
浜松でも何度か巡り合いながら
ようやく購入した次第です。

じっと見てると、小泉マークが人の顔みたいに思えて来ました。

e0158983_1582978.jpg
立ててみた。

e0158983_1583394.jpg
集まってみた。

e0158983_1583898.jpg
昼寝してみた。

e0158983_1584280.jpg
組み体操してみた。

e0158983_1584786.jpg
もうお家帰る〜。

e0158983_1585372.jpg
おやすみなさい…

現在、終電で帰宅して午前2時半です。
自分も早く寝ろってことですね。
おやすみなさい…
by hamahama77 | 2010-11-12 02:46 | お家

IDEE の banco sofa。そして居場所と運送業者の関係

e0158983_15555540.jpg


IDEE の banco sofa が届きました。
いきなり問題発生。
箱が大きすぎて玄関通りません(涙)

ギリギリ窓から入れてもらいましたが、
運送屋さんは「無理無理」言うだけで
自分の仕事がサービス業だってことを
よく理解していない人なので困りました。

結果として同じになったとしても
協力しようという態度と話し方だけで
印象は180度違うのに。
よって、◯◯運輸の印象は悪化しましたのであしからず…


愚痴はこれくらいにして
ソファのインプレッションを。


以前にオープンハウスで見たよりも大きい!
でも今のソファよりは小さいくらいですね…
このために片付けておいた二階の出窓の下に
見事ぴったりハマりました。

早速、実座!

固めの座面が気持ちいい。肌触りもいい。
気になっていた背もたれの低さも十分でしたし
かつ、腕を乗っけるにはちょうどいいいくらい。
懸念は、足がスチール?の棒なので
床がどれぐらい痛むかですかね。
これが廃盤というのは惜しい…。
寒い二階にも関わらず、ゴロゴロしてしまいました(笑)
子供の、お母さん洗濯干しの待ち場としても最適です。


実はこの部屋、ほとんど物置としてしか使っていなくて
引っ越してから一度も長居したことがないのです。
それがソファひとつあるだけで
こうも居心地が変わるとは思いませんでした。


出窓の置物をちゃんとしてみたり
片付けが億劫になりがちな妻も、
いそいそと片付けを始めたりしたり(笑)

改めてですが、居場所があるっていうのは大事なんですね。
なければ人は寄り付かなくなる。


たとえば実家に帰ったとき
自分の部屋がまだあると、ほっとするように。

会社の席がフリーアドレスだという名目(実体は不在者の席代削減)で
自分の席というものが無くなってしまうと
しばらく行かないと途端に座る場所に悩みます。
「帰ってきた」という感覚もなく
帰属意識もだんだん薄れてしまう。

物理的なものが、人の感情まで左右してしまう。
組織や人につく、という依存・帰属だけでなく
物理・実利的な面でもフォローしないと繋ぎ止めきれないものだと思います。

居場所がなければ気持ちは荒む。
内にも外にも居場所は大切にしたい。
外は自分の都合だけではままならないから
内だけでも確保したい。
でも家の中ですら居場所がなくなったとき
きっと人は我慢できなくなるのかもしれません。
それが怖いから、人に関わるように務めて
首をつっこんではひっこめる。

新たな土地という家を構え、地域に根ざすことになりますので
家を基点とした居場所を
自分のペースで作っていければと思っています。

ソファの話題から脱線しすぎですね…(汗)

結論としては、
「◯◯運輸さんの居場所は我が家にはありませんよ」ということですね(謎)

モノも人も大事にしないなら
こちらから愛想を尽かします。
自分自身がそうならないよう自戒を込めて・・・。

だって、ソファの箱、縦に立てたまま帰ってくんだもん!(笑)
by hamahama77 | 2010-01-30 15:55 | お家

デスクライト、FLOS の BRERA T を購入

e0158983_221557.jpge0158983_21431399.jpg

家も出来てないのに、フライングで買ってしまいました…。

設計の打ち合わせの中で「廃盤になりましたので…」ということで
お家計画からカットされていたデスクライトです。
そのときは「まあ仕方ないか」と思っていましたが
伊礼さんの事務所で何回か見るうちに
だんだん惜しくなってきていました。
でも廃盤…。
妻のお気に入りは廃盤になる運命らしく
諦めざるをえないかなぁと考えていました。

一応調べるだけ調べるか、と思ってネットで検索してみたら、
一店舗だけ取り扱いがあることを発見!
どうも在庫限りなようでした。
伊礼さんに買って大丈夫ですかメールをしつつも
妻の「買っとこう!」という言葉に負けてポチッとしました。
その五分後に伊礼さんのとこからメールが来ました(汗)
先走り過ぎでしたね…。

感想は…いいです。
照明一つで空間がここまで変わるとは思ってませんでした。
今のアパートの照明も、結婚当初から全て電球色なので
イメージとしては分かっていたつもりでした。
でも照明が低い所にあるだけで陰影の現れ方が全然違います。

ペンダントライトは上からの光なので
床にだけ影ができます。それはそれで明るいし、必要な光です。
しかし下からの光は壁にいろいろな影を作りだしていて
部屋の奥行きが広がるというか、落ち着いた空間になりました。
ごく普通のアパートなんですけどね…。
光の重心を低くするという言葉をようやく感覚的に理解しました。

面白いのが、床に置くと光が床で止まってしまって面白くないということ。
高さ50センチくらいのところに設置するのが
一番光の加減が美しいかったです。
デスクから斜め下方向へ光が拡散し、
立体感があるというのでしょうか、よりいい感じになりました。
デスクライトと呼称されているだけあり、
モノにはあるべき高さがあるのだと感じました。
やはり現地現物は大事ですね。

もう一つの廃盤ギリギリで発注していただいた
IDEE の banco sofa も来年早々には届く予定なのでそちらも期待大です。
それまでに設置場所を確保するのが大変ですが(笑)


にほんブログ村 住まいブログへ

by hamahama77 | 2009-12-11 22:03 | お家

趣味室のアームチェア

まだ見ぬ我が家には
趣味室という贅沢な部屋があります。
そこに置く椅子を検討中・・・。

現在の最有力候補はこちら。
マルニ木工さん&深澤直人さんのアームチェア。


別サイトの記事。

※ともに写真はリンク先の画像です。

ブナ材&グレーで検討中です。
写真は板座ですが、張座版もあるんですね。
さらに張座のファブリックは取り外し可能!
ドライクリーニングも買い替えも可能!
なんて日本人向けの商品なんでしょう。
これは買いです(笑)

にほんブログ村 住まいブログへ

by hamahama77 | 2009-05-12 23:19 | お家

家具と照明

照明の一覧をいただいたので一通りチェックしました。
ルイスポールセンのペンダントライト・・・
吉村順三先生のスタンドライト・・・
ヤコブセンのスタンド・・・


※写真はリンク先の画像です。

どれも美しい・・・。
・・・どれもいいお値段(笑)

伊礼さんのブログ写真は
てっきり撮影用の照明や家具だと思ってましたが
ほとんどクライアントの買ったものみたいです。

確かに照明や家具って
後から買おうと思ってても
なかなか買いませんからね。
我が家も結婚当時のものがそのままです。
ということは勧められるがままに買うしかないですかね!?

あと、懸案だったダイニングテーブルも探してみたんです。
丸テーブルがいいかなと探してみたものの
なかなか気にいるテーブルが見つからない。
足の開き具合だったり、素材だったり。
すっきりしないラインが好みではない…。
直線にちょっとだけ曲線が好みみたいです。

2時間くらいインターネットで探してたら
ようやくいい感じの発見!
やった!と勢い勇んで販売元を確認すると・・・
こいずみ道具店のmayテーブル・・・。
一緒に見つけた箸置きセットも欲しい!

※写真はリンク先の画像です。

どれだけ足掻いても行き着くところは同じようです。
素直になろうって思いました。
好みなものが自然と目の前にあるなんて
ある意味、とっても贅沢です(笑)

にほんブログ村 住まいブログへ

by hamahama77 | 2009-05-07 18:36 | お家