沖縄の記憶

そうだ、沖縄へ行こう。

思い立ったのは7月半ば、
予定は超ハイシーズンのお盆…(そこしか休めないので)

誰もが無理じゃない?と言う中、
ホテル、レンタカー、新幹線、
そして飛行機と一気に抑えて
無事に沖縄に到着しました。
慣れの成せる技ですね。
このときばかりは出張の多い仕事に感謝です…

実は、人生初の沖縄です。
なかなか長期休暇も取れないし
子供も小さかったので諦めていたのですが
家の設計を伊礼さんにお願いしてしまったからには
沖縄は行かねばならぬ土地になってしまいました(笑)

定番コースを巡りつつも
自分たちらしいところへも
行きたいなあと模索した結果…

まずは那覇空港から北上しつつ
残波岬、万座毛、エメラルドビーチ、フクギ並木いう定番どころ。

翌日は美ら海水族館を堪能後、
南下して中村家住宅、中城城。

三日目は更に南下して、
斎場御嶽、ニライカナイ橋、あざまサンビーチ、聖クララ修道院、首里城、そして沖縄の作家もの雑貨屋巡り。

子連れでかなりのハードスケジュールでしたが
みんな頑張りました!(運転手の自分も含む)


e0158983_122721.jpge0158983_122124.jpg


e0158983_1221578.jpge0158983_1221670.jpg




いろいろと巡ってみて感じたこととしては…

その土地の原風景ってのは
初めての土地でもなんとなく分かるもんだな、ということ。

いまでも沖縄の自然や建造物の美しさは十分過ぎるほどだけど
観光地化する前の沖縄は
こんなもんじゃなかったんだろうな、ということ。

ちゃんと作られた料理は
どんな料理であろうと
美味しいものだということ。

他もいろいろと…楽しくもありましたが
感じるものが多い旅でした。
それぞれについては、また個別に書き残していきたいと思います。

いくつもの場所を巡りながら
とりとめのない思いを巡らしながら
非日常な時間と土地に居ながら
日常が重なっては消えていく。
巡り巡ってまた巡る。
結局は何も答えも出ずにフリダシに戻る。
でもその過程がなにより喜ばしい…

最近はあまり旅行していませんでしたので忘れていましたが
旅行の本質ってこういうものでしたっけ。

とても、いい旅でした。
また旅に出たくなります。

次はふらっと北海道とかいいですね。
一人分ならマイル溜まってるし(毒)
[PR]
by hamahama77 | 2011-08-31 02:01 |


<< 青の世界 (沖縄美ら海水族館と... 沖縄旅行 >>