デスクライト、FLOS の BRERA T を購入

e0158983_221557.jpge0158983_21431399.jpg

家も出来てないのに、フライングで買ってしまいました…。

設計の打ち合わせの中で「廃盤になりましたので…」ということで
お家計画からカットされていたデスクライトです。
そのときは「まあ仕方ないか」と思っていましたが
伊礼さんの事務所で何回か見るうちに
だんだん惜しくなってきていました。
でも廃盤…。
妻のお気に入りは廃盤になる運命らしく
諦めざるをえないかなぁと考えていました。

一応調べるだけ調べるか、と思ってネットで検索してみたら、
一店舗だけ取り扱いがあることを発見!
どうも在庫限りなようでした。
伊礼さんに買って大丈夫ですかメールをしつつも
妻の「買っとこう!」という言葉に負けてポチッとしました。
その五分後に伊礼さんのとこからメールが来ました(汗)
先走り過ぎでしたね…。

感想は…いいです。
照明一つで空間がここまで変わるとは思ってませんでした。
今のアパートの照明も、結婚当初から全て電球色なので
イメージとしては分かっていたつもりでした。
でも照明が低い所にあるだけで陰影の現れ方が全然違います。

ペンダントライトは上からの光なので
床にだけ影ができます。それはそれで明るいし、必要な光です。
しかし下からの光は壁にいろいろな影を作りだしていて
部屋の奥行きが広がるというか、落ち着いた空間になりました。
ごく普通のアパートなんですけどね…。
光の重心を低くするという言葉をようやく感覚的に理解しました。

面白いのが、床に置くと光が床で止まってしまって面白くないということ。
高さ50センチくらいのところに設置するのが
一番光の加減が美しいかったです。
デスクから斜め下方向へ光が拡散し、
立体感があるというのでしょうか、よりいい感じになりました。
デスクライトと呼称されているだけあり、
モノにはあるべき高さがあるのだと感じました。
やはり現地現物は大事ですね。

もう一つの廃盤ギリギリで発注していただいた
IDEE の banco sofa も来年早々には届く予定なのでそちらも期待大です。
それまでに設置場所を確保するのが大変ですが(笑)


にほんブログ村 住まいブログへ

[PR]
by hamahama77 | 2009-12-11 22:03 | お家


<< 地鎮祭 家に求めるもの >>