京急蒲田の二葉(うなぎ、天ぷらと謎のメニュー)

京急蒲田駅に仕事で初上陸しました。
一人だったので外に昼を食べに出たのですが
駅からやや離れてたので店が全然ありません。
困ったのでやっぱり路地裏へ入ってみました(笑)

いい感じにくたびれた店があったので
入ろうとすると何かがおかしい…

e0158983_23321610.jpg

「うなぎ 天ぷら」は分かります。
しかし「コスタリカ料理」って何ですか?
ものすごく和風の佇まいなんですけど…
それも暖簾のマークはもしかして国旗ですか?
さらにベランダにはクリスマスの見事な飾り付けが…
怪しさ爆裂です。
躊躇わずにとびらを開けました(笑)

「イラッシャイ!」とおばさんが迎えてくれました。
…コスタリカ人です!(断定)

ランチメニューは、まぐろ丼、オムライス、タコライス。普通です…
いやなにかおかしい気もする…
タコライスがコスタリカ料理か!?
怪しいけどまあいいか、と思ったら品切れ。
まぐろ丼になりました(涙)

待ってる間に卓上のメニューを見ると和風の品揃えでした。
引っくり返すと、そこには見たことのない料理しかない。
なんて裏表のあるメニュー!

どうも国際結婚によって
和とコスタリカの複合店になっているようです。
かといって合作料理はなく
伝統的なそれぞれの道を歩んでる様子。
安易にやってしまいそうなだけに、ある意味見事です。
実はやった後、やっぱり止めたのかもしれませんが(笑)

出てきたものは真っ当なまぐろ丼。
デザートが激甘なシフォンケーキであることを除けばですが。

この先、京急蒲田にくるかどうかは不明ですが
さらには再訪するかどうかも不明ですが
いろいろ楽しませていただきました。
路地裏ってワンダーランドですね。

あとで調べてみたら結構有名なお店のようでした。
気になる方はこちら

にほんブログ村 住まいブログへ

[PR]
by hamahama77 | 2009-12-02 12:29 | 出来事


<< COEDO 娑羅 目白探訪 >>