植栽プラン

植栽プランも決め切れてません・・・
そろそろ着工1ヶ月前なので決めないといけないのです。

玄関先や庭の植栽は、
シマトネリコ、モミジ、カツラといった
以前からいいなぁと思っていたものだったので即決でした。
問題となったのは、隣家との目隠し用の植栽です。

伊礼さんの提案はアラカシだったのですけれど
妻の意見としては

 ソファ上の木製窓から見える風景が
 アラカシでは固いんではないか。
 ソファにごろりとして、
 見あげれば柔らかくゆれる木の葉がいい。
 目隠しとしての垣根だとしても
 さわさわとした葉擦れの音のする木が欲しい。
 できれば小さなかわいい花や紅葉もしてほしい。

そう言いながら、暇あれば調査を続行しておりました。

ソファスペースの原型となった
KASUKE山荘に宿泊したときの
イメージが強いのは分かるのです。
しかし私は実のところ
「そんな都合のいい木なんてないでしょ?」と
妻が妥協するのを待っていたのです。

そしたら、そんな都合のいい木があったから驚きです!


ハイノキといって、常緑で中高木、
きれいな樹形に柔らかそうな細い葉。
花も咲いてなぜか微妙に紅葉もするという
摩訶不思議な木です。
(落葉はしないようです??)
妻の執念怖るべし…

写真で見る限りではよさそうなので
今度の打ち合わせで伊礼さんに
相談してみようと思っています。

もうひとつはハーブ畑そばの月桂樹。
キッチンの窓からちょっと見える位置の木です。
これはジューンベリーへの変更を考え中です。
樹形もきれいだし、実ものが一本欲しいとのことでした。
こちらも妻の「たべられるもの!」との意見によりです。
私も当然ながら文句はありません。
リンク先のブログの方のジャムがとてもおいしそう・・・(食い意地)

ついでに住み始めてからの話としては
2階寝室前の広めのテラスに
大小のオリーブと、小さな花が咲く鉢植えを置こうとしています。
どの開口部からも緑を見られるように…
庭とデッキやテラスの境界が
木の生育につれて次第に曖昧になっていき
ひと続きの空間として成立してほしいものです。

そんな家になるといいなぁ…
[PR]
by hamahama77 | 2009-09-28 23:23 | お家


<< 見積もり 土鍋ご飯 >>