見積もりもまだなのに

減額案を検討中です。

一応、費用の概算書を作ってみて
伊礼さんとスローハンドさんの双方から
「だいたいこれぐらいですね」とは確認とってまして
予算的には範囲内の見通しなのです。
(「だいたい」の上下振れ幅は未知数ですが(汗)

なにせ伊礼さんの設計する家は安くない。
しかし費用は落とせるところは落としたい。
あまり設計変更にならない範囲で
自分達にとっての要否、妥協点をあらかじめ検討していってます。


まずは1階の洗面台をバッサリなくして収納に戻す。
2階にしか洗面所がない都合上
朝忙しい妻の要望でしたが費用対効果からカット。
排水工事も含めると結構減るそうです。

次は外構の木塀の塗装を施主塗装に。
建物本体の木部については
始めだけはプロに任せたい思いが強いため
外回りでやれそうな部分を自分でやる。
まあ内も外もメンテは自分でやりますので
練習も兼ねてやってみようと思ってます。

小さなところでは、ポストを伊礼さん標準のものに戻すことにしました。
A4封筒が入って鍵がかかるものとしていましたが
それだけにしては高いので止める方向です。

あとはOMの補助暖房カット。
悩み中なものの、ボイラーやなんだかんだで
何十万も違うと言われると揺れます。
OMの外部空気取り入れを重視していたのに補助暖房の運転時は室内循環になるそうです。
(調査不足でした…)

アラジンストーブで個別暖房もいいけど
全館暖房のイメージからは離れてしまう。
やはりOMがどれくらい効くかは
住んでみないと分からないので
残しておきたいとも思いつつです。

これくらいで100万に近いところまで
削減できそうな話のようです。

こうして考えてきても譲れなさそうなのが
そとん壁と薩摩中霧島壁。

これをガルバとビーナスコートにするだけでも
軽く100万ダウンとなるそうです。
でも落としたくない…
見積もりが予想外だったときの
最終手段としてしか落とす気はないです。
あの質感と性能は変え難いものがあります。

なんにせよ今月末の見積もり次第…
あー、見積もりが怖いです…
[PR]
by hamahama77 | 2009-09-25 20:05 | お家


<< 土鍋ご飯 山田製油のごまらぁ油(絶品!) >>